ブログ

「倒れない計画術」を読んで早速スケジュール&行動ログとってみた

わたしが尊敬する人の1人にメンタリストDaiGoさんがいます。

今までは彼の本を買いっぱなし&読みっぱなしでしたが、これからは読んだ本の内容は少しづつでもアウトプットして行くことにしました٩( ‘ω’ )و

 

ってことでさっそく、昨日読み終わった

「倒れない計画術」

この本についての読んだ感想や、今の時点でやってみてることを書いて行こうと思います。

 

 

「倒れない計画術」ってどんな本?

「倒れない計画術」とは、科学的に正しい目標の立て方や、計画(スケジュール)の作り方を紹介している本です。

 

普段何気なく立てている目標・計画・スケジュールの落とし穴、また、少し言い方が悪くなってしまいますが「無駄な努力」についてなど・・

もしかすると、これまで自分が頑張ってきたことを否定されるかもしれません。

 

でも、それがどうして効果がないのか、または成功に繋がらないのかなど。科学的な知見からすごくわかりやすく解説してくれている本です。

 

 

「倒れない計画術」を読んで欲しい人

本当は全ての人に読んで欲しい。

逆に、読んでほしくない人を思い浮かべる事が難しいくらいです。

あえてタイプをあげるとすればこんな人達にオススメしたい本です。

 

・事前に計画を立てても、それがなかなか思い通りに行かないと感じている

・頑張っているわりには成果を出せない

・時間が足りないと感じる事がよくある

・スケジュールを立てても外部から邪魔が入る事が多く、やるべき事が終わらない

・好きな事や挑戦したい事があるけど時間に余裕がない

・スケジュールの立て方に不安がある

・どうせやるなら高い確率で成功できる方法を知っておきたい

 

色々あげるとキリがないのでまとめると、

効率よく物事を進めてさっさと目標を達成させたい

そんな欲望がある人なら、絶対に読んで損はないと思います。

 

印象深かったのが、専業主婦(パート)の方のスケジュールをダイゴさんが添削しているページ。

ビジネスマンにはダメ出し続きだったのに、この主婦の方のスケジュールの立て方については賞賛していました。

 

やはり主婦はいろんな仕事に対してマルチに対応しなければいけないので、自然と自分をマネジメントする力が身についているのでしょうか。

自分の事じゃないのになんだか嬉しくなってしまいました(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

 

 

「倒れない計画術」の一部をノートに書き出してみた

この本の内容を1日で全て実行しようとすると無理があります。

なので今回、本の中からいくつかピックアップして実行してみました。

 

科学的に正しい目標を立てた

目標を立てることは大切ですが、ただ漠然と立ててしまっては必ず失敗するそうです。

科学的に正しい目標の立て方で、現状一番効果があると言われているのが「MACの原則」というものだそうです。

 

詳しいことはここでは説明しませんが、ポイントは、目標と目標を達成するプロセスに数字を付け加えることだと感じました。

ちなみに、MACそれぞれの意味としてはこんな感じです。

 

M=メジャラブル(目標)

A=アクショナブル(行動可能性・どうすれば目標を達成できるか)

C=コンピテンと(目標が価値観に基づいているか)

 

M:例えば目標が「売り上げを上げる」だった場合、

× 売り上げを上げる

○ 前年より20%売り上げを上げる

 

A:達成するまでのプロセス目標が「顧客リストを活用する」の場合、

× 顧客リストを活用する

○ 新たに30社を顧客リストに加える

 

C:で、Mの目標を達成する事が自分にとって本当に喜ばしい事なのかを考えます。

たまにそうでない場合もあるので、その時は目標をこの時点で変えます。

正しい目標を設定できていないと、それまでの過程(努力)に耐えられず失敗しやすいからなんだそうです。

× 会社のために

○ 将来の独立に向けた自分のスキルアップのため

 

 

ちょっと例文が長くなってしまいましたが、わたしの場合はこうしましたヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

M(目標)

・アフィリエイトで月18万円稼ぐ

 

A(達成までのプロセス目標)

・100記事規模の資産サイトを2019年前半までに3つ作る

 

C(目標が正しいかどうか)

・娘が小学生に上がる前に、経済的に自由になって一緒にいろんなことを楽しむため

・お金がないことを理由に、”やりたいこと”や”行きたい場所”を制限されないため

 

パッと思いつきで書いたので少ないですが、他にも色々思いつき次第追記して行きます。

それが頭にあるのとないのでは、日頃の作業に対するモチベーションも変わってきそうですよね!

 

 

計画通りに進めるためのテクニック

 

me
me
せっかく事前に計画を立ててやろうと思っていたのに、実際はできなかった。

 

この現象を回避してくれるのが「if thenプランニング」。

if thenプランニングとは、もし〇〇がおきたら〇〇をする。と予め決めておくテクニックです。

 

まず、予定を立てた後、予定が実行できない可能性のある出来事を予想します。

そして、その時にどうやって対処するかを先に決めておくことで、必ず目標達成に必要な行動を実行するという方法です。

 

 

わたしの場合はこうしました。

 

目標達成に必要な行動

①朝5:00に起きて記事執筆を始める

 

それが実行できない可能性があるのはどんな時?

①朝5:00に起きて記事執筆を始める

(if)朝起きれなかった時
(then)朝のランニングはやめて記事執筆を優先させる
(then)ランニングは移動時間がかかるので家でスクワットを1分以上やる

 

この時thenが一つだけだと、それができなかった場合に行動が止まってしまう可能性があるそうです。

柔軟に対応できるようにするためにも、選択肢のthenはいくつか用意しておき、どれが自分に合うのかを試していくほうがいいかもしれません。

 

 

時間配分がなかなか上手く行かない時は

時間配分がうまく行かないことは、その行動自体にどれくらいの時間を要するのかということを、自分自身でわかっていないことが原因です。

そのために、少しめんどくさいですが行動ログが必要になります。

 

ログを取ることで、自分がどんな行動にどれくらいの時間を使っているのか把握することができるからです。

 

今の所、起床〜AMの行動(朝の支度〜食事・運動など)記録することができましたが、どれも思っていたより時間を取られているという印象です。

 

 

ちなみにこの記事は1時間で書き上げるつもりでしたが、執筆を終えるまで2時間25分かかりました。

こうやって実際に記録してみると自分の時間配分の甘さに気づくことができます。

 

あと、記事を修正しつつUPする作業も含めるとすると、少なくとも3時間はみた方がいいとうことにもなります。

 

me
me
もっと早く書けるように頑張るぞ٩( ‘ω’ )و

「倒れない計画術」を読んだ感想 & テクニックを実行してみて思ったこと

私はよく妹と会話するとき、「こういう生活が送れたらいいよね」とか「こうやって頑張っていこう」など。

今の目標や理想の生活スタイルについて話し合う事があります。

 

確かに夢を実現した時のことを想像することは大切です。

しかし科学的には、そういった夢の話ばかりしていると人間の脳は理想と現実を区別できずに、脳が実際に実現している状態として勘違いしてしまうのだそうです。

 

そしてその結果、目標達成までのプロセス(努力)を避けるようになります。

 

それを防ぐためには、

じゃあどうすれば理想の生活が送れるようになるのか

と常に自分に質問すること。

 

そうすることで、今何をすべきなのかが見えてやるべきことに集中できる。そんな状態が生まれてくるそうです。

 

なのでこれからは、夢の話をすることは控えめにして現実を中心にみていこうと思いました。

ちょっと寂しいですが、そう思っていても勝手に夢をみてしまう性格なので、私にはちょうどそのくらいがいいのかもしれません。

 

今回この本でメンタリストダイゴさんにガツンと言ってもらわなければ、脳内がお花畑のまま40代を終えるところでした。

 

また、行動ログに関しては現在記録中ですが、些細な行動でも自分が思っている以上に時間を使っているなという印象です。

ここも、実際の行動にかかっている時間をそれぞれ知って、どうすればそれを早く終わらせる事ができるのかを常にブラッシュアップしていきたいと思います。

 

そうすれば今のように「時間がない」って思うことも減ってくるかもしれませんよね。頑張るぞ٩( ‘ω’ )و!

「倒れない計画術」は読んでも行動しなければ意味がない

メンタリストダイゴさんの書籍に限らずどの本もそうですが、読んで満足しているだけでは、いつまでたっても結果を出すことはできません。ヽ(;▽;)ノ

ダイゴさん曰く、本を読むと良いことをした気分になりそこで満足してしまうため、実際に行動を起こす気になりにくいのだそうです。

 

ってことは実際に、行動に移せた人はそれだけで他の人たちを抜き出せる可能性があるってことですよね!

 

ダイゴさんの本にも書いてましたが、

「読んで満足するだけじゃなく、どれか一つでもやってみること」

 

そうやってできることを一つずつ増やしていけば、いつの間にかそれが習慣になって、意志力というパワーを使わなくてもやるべき事ができるようになってくるのかもしれません。

 

ダイゴさんのようにこの本に書いてあることが全て習慣になれば、1日24時間を100時間くらいの感覚で過ごせそうな気がします。

 

今回私は、この本に書かれている内容の2つ、3つくらいしかまだ実践できていません。

それでも焦らず少しずつ。。

成功に近づける行動を、まずは自分の習慣にすることを目標にやっていこうと思います。

 

「倒れない計画術」めちゃくちゃオススメなので、皆さんもぜひ1度読んでみてくださいね!