アフィブログ

「アフィリエイトの期限を設ける」について思うこと。

こんにちは。まいころです。

アフィリエイトの成果が出なくて苦しいとき、自分を追い込む為に、

「アフィリエイトで〇月までに成果が出なければ辞めよう」

と考えた事はありませんか?

また、成果が出ない事だけでなく、

・金銭的な事情でアフィリエイトが続けられそうもない

・家族や周りの状況が変わったので辞めなければいけない

など、人によって設定する理由は様々かと思います。

ただし、目的や理由がはっきりしないまま期限を決めている方は、それが原因で成果が上がらないこともあるかもしれません。

今回は私がそう思う理由を、自分の経験を含めて書いてみました。

「アフィリエイトを辞める日」を設定した時の状況によって、効果は薄くなることも

アフィリエイトの期限を決める事で、作業効率が上がることもあります。

しかし、必ずしも全てのケースでそうなるとは限りません。

例えば、成果が出る早さは、設定した時の状況によっても変わります

・アフィリエイトを始めた時に、期限付きでスタートさせた人

・アフィリエイトの成果がなかなか上がらず、自分を追い込むために期限を設けた人

前者の状況は、ゴールから逆算して計画的に作業を進めることが目的かと思います。

この場合、やるべきことが明確になっていることも多く、作業を効率的に進められる可能性があるので成果が出やすい気がします。

ですが後者は注意が必要です。

このケースは、自分の行動力を上げることが目的になっています。

その際にやるべきことが明確であればいいのですが、そうでない場合、成果を出すことにだけ意識が向きやすくなります

そうなると自分を客観視しにくくなり、外部の状況によって簡単に作業のモチベーションが下がるため、たちまち作業が続かなくなる危険性があるからです。

具体的には

・今やっていることは本当に正しいことなのか

・他に優先してやるべきことはないのか

などが見えにくくなります。

実は私自身も「〇年〇月〇日までに成果が出なければ、アフィリエイトを1度辞めてみよう」と思った時期がありました。

ただ、今になってその時期を振り返ってみると、作業に真剣に取り組んでいたわけではなく、「苦しいアフィリエイト作業から早く逃げたい」という思いが強くなりすぎての期限設定でした。

なのでどちらかというと、その苦しさから解放されたいがために「アフィリエイトを辞める日を」決めたような感じです。

結果的にもうまく行きませんでしたし、実際、あの時本気で辞める勇気があったのかどうかもわからないような状態です。

なので、アフィリエイトを辞める期限を設ける際は、なぜその期限が必要なのかをしっかり考えてみてください。

安易に設定してしまうと、私のように自分の立ち位置がわからなくなるだけでなく、「どうせ辞めるから・・」と作業に集中することができなくなってしまう可能性があります。

私がアフィリエイトを辞める日を設定した時の状況

ちなみに、私が辞める期限を設定すると考えた時、収益も上がらない上に、周りからも追い詰められているような感覚がありました。

また、つい最近まで私の家族は、私がアフィリエイトをしていることに対してあまり協力的ではありませんでした。

色々あってここは書ききれませんが、簡単に説明するとこんな感じです。

・旦那「いつになったら稼げるようになるの?」

・母親「そんなに働いていくら稼げたの?」

・友達(飲みの席で)「40歳なんだからそろそろ現実見ようよ」

父親に至っては、アフィリエイト=詐欺師だという感覚があるようで、「その仕事は惨めにならないか?」みたいな心配を今でもされています。(笑うところです)

今思えば、アフィリエイトを知らない人たちに、自分のやってることをわざわざ話す必要はなかったかと思います。

完全に私のミスですが、当時はすごく悔しい思いをしました。

ただ、家族には隠すことはできないので話しましたが、理解してくれないとわかった瞬間、私は貝のように閉じこもって誰の話も聞かなくなりました。

でもそのおかげで、今日までアフィリエイトを辞めずに続けてこれたとも思っています。

今でもやる気がないと感じたら、その時の悔しかったことを思い出し、自分を奮い立たせることもしょっちゅうです。

悔しい気持ちは最高の原動力になるので、これからできるだけもたくさん経験して行きたいと思っています。

ちょっと話がずれてしまいましたが、このような追い込まれた状況で期限を決めても、なかなか成果には繋がりにくいです。

なので、もし期限を決めてアフィリエイトするにしても、今の自分の状況などで決めていないかよく考えてみてください。

自分の感情だけで動くと損をしてしまうので、十分注意しましょう。

「アフィリエイトをやるべきではなかったのか」という疑問について

また、なかなか上がらない報酬を前に、「そもそもアフィリエイトなんかやらなければよかったのかな」と考えることもよくありました。

これについて今思うことは、答えは死ぬ直前にならないと分からない。ということです。

現状で報酬が上がっていても、上がってなくても、全ての答えは死ぬ時にならないと分からないのだと思います。

私の場合、今は報酬が上がり始めたので「アフィリエイトを辞めなくてよかった」と思っています。

しかし去年の今頃はというと、「アフィリエイトをやってよかった」なんてお世辞にも言える状態ではありませんでした。

また、今後もし報酬が伸びたとしても、これから起こる出来事によっては「アフィリエイトやるべきではなかった」と考えるかもしれません。

例えば、アフィリエイトが原因で離婚ということになり、子供に辛い思いをさてしまうような事になれば「アフィリエイトやらなければよかった」となるかもしれません。

ただ本当にそのことは、自分が死ぬ直前にどういう感情を持っているかという事だけが答えであり、今考えても仕方のない事だと思っています。

だからこそ今は、できることをやるしかないです。

私たちが今やるべきことは、死ぬ時に少しでも後悔を減らすことだと思います。

その為には、自分が選択してきたことを後悔しないように行動するしかありません。

・アフィリエイトを続けること

・アフィリエイトを辞めること

今後、どちらの後悔が大きくなりそうか、一度考えてみてください。

これまで膨大な時間を割いてきたアフィリエイトを辞めるということは、それだけ勇気のいることだからです。

私の場合、「アフィリエイトを辞めること」自体が後悔に繋がる気がしたので辞めれませんでした。

最初に決める事は、「成果を出すまでアフィリエイトを辞めない」ということ

もし、「アフィリエイトを辞めること」が、今後の後悔に繋がると感じたのであれば、まずは、「アフィリエイトを絶対にやめない。」と決めてしまいましょう。

そうすれば、「じゃあ、やめないためにはどうすればいいかな?」という思考になり、そこで初めてやるべき事が見え始めます。

辞める日(辞めること)に意識が向いてしまうと、「どうせ辞めるから・・」という行動しかとれなくなり、本気で作業に打ち込むことはできません。

それこそ、無駄な日々を過ごしてしまうような気がします。

なのでもし、「アフィリエイトを辞めようかな」という気持ちが少しでもあるなら、今すぐ辞めてしまう方が身のためです。

本気で成果を出すために、今この時点で「アフィリエイトの成果を出すまで絶対に辞めない」と決めてください。

その後は、例え誰かに何かを言われたとしても、自分との約束(アフィリエイトを辞めないこと)を守って作業し続けるだけでOKです。

そうすればいつか必ず成果は出ます!

それまではコピーライティングの勉強をしつつ、必死に記事を書き続ける日々を送りましょう。